キーワードを入力:

閉じる

文字の大きさ
  • 標準
  • 大きく
  • 小さく

皆様の、健康づくりをお手伝い

貧血検査

貧血は、赤血球が減り、からだ全体へ運ばれる酸素の量が少なくなることで、だるい、疲れやすいといった様々な症状を起こします。しかし、子どもからは訴えないことが多いため、なかなか発見が難しいことが現状です。貧血の早期発見や子どもの健康状態を知り、食生活や生活習慣の改善を促すことを目的としています。

対象者

小学校(高学年)・中学校・高等学校の児童、生徒

子どもの貧血って!

子どもの貧血の原因で最も多いのは、鉄が不足することで起こる鉄欠乏性貧血です。
潜在性鉄欠乏状態により注意力や集中力の低下、学習能力の低下などが起こることがわかってきています。また、ダイエットや食生活の偏りが問題となってきています。

貧血の主な症状

①赤血球不足…顔色不良、むくみ
②酸素不足…疲れやすさ、頭痛、めまい、息切れ、胸の痛み、食欲不振
③心臓の負担増加…動悸、心雑音、微熱

検査内容

  1. 検査方法…静脈血を採血し検査します。採血は数秒で終わります。

  2. 検査項目…赤血球数、血色素量、ヘマトクリット値 、白血球数、血小板数

血液検査年齢別基準値一覧

  • がん検診受診率向上プロジェクトがん検診受診率向上プロジェクト
  • 宮崎県健康づくり推進センター宮崎県健康づくり推進センター
  • がんネットみやざきがんネットみやざき
  • ピンクリボン活動みやざきピンクリボン活動みやざき
  • 公益財団法人結核予防会公益財団法人結核予防会
  • JKA補助事業JKA補助事業
  • 日本対がん協会日本対がん協会
  • 予防医学事業中央会予防医学事業中央会
  • 全国労働衛生団体連合会全国労働衛生団体連合会