キーワードを入力:

閉じる

文字の大きさ
  • 標準
  • 大きく
  • 小さく

皆様の、健康づくりをお手伝い

腫瘍マーカー検査

腫瘍マーカーとは、がんが進行する際に産生される特徴的な物質のことをさします。がんは進行するにつれ、そのがんに特徴的な物質を産生します。がんの進行の度合いに応じて血液中に特徴的な物質が増えるため、「腫瘍マーカー」と呼ばれがんの指標として使うことができます。腫瘍マーカーは体内にがんがなくてもその値が上昇することがあります。

◆ 腫瘍マーカー Ⅰ 【CEA・CA19-9】 
           ・・・ (肺がん・胆道がん・胃がん・膵がん・大腸がん・乳がん)
◆ 腫瘍マーカー Ⅱ 【CEA・CA19-9・CA125】 
           ・・・ (肺がん・胆道がん・胃がん・膵がん・大腸がん・乳がん・卵巣がん)

  • がん検診受診率向上プロジェクトがん検診受診率向上プロジェクト
  • 宮崎県健康づくり推進センター宮崎県健康づくり推進センター
  • がんネットみやざきがんネットみやざき
  • ピンクリボン活動みやざきピンクリボン活動みやざき
  • 公益財団法人結核予防会公益財団法人結核予防会
  • JKA補助事業JKA補助事業
  • 日本対がん協会日本対がん協会
  • 予防医学事業中央会予防医学事業中央会
  • 全国労働衛生団体連合会全国労働衛生団体連合会