キーワードを入力:

閉じる

文字の大きさ
  • 標準
  • 大きく
  • 小さく

皆様の、健康づくりをお手伝い

特定健診

特定健診は、メタボリックシンドロームに着目した健康診断です。内臓脂肪の蓄積を把握することにより、糖尿病、高血圧症、脂質異常症などの生活習慣病予防を図ることを目的としています。
また、健診結果から、その要因となっている生活習慣を改善するための特定保健指導につなげていきます。
特定保健指導の詳しい内容についてはこちら

対象者

健康保険加入者のうち、特定健診の実施年度中に40歳から74歳となる方が対象です。(その年の4月1日から翌年の3月31日の間に40歳の誕生日を迎える方は、その年の4月から受診できます。また年度内に75歳の誕生日を迎える方は、誕生日の前日まで受診できます。)

健診項目

  • 問診
  • 診察
  • 身長、体重、BMI、腹囲
  • 血圧測定
  • 肝機能検査(AST、ALT、γ‐GTP)
  • 血中脂肪検査(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)
  • 血糖検査(空腹時血糖またはHbA1c)
  • 尿検査(蛋白、糖)

実施主体から依頼があった場合はこの限りとはしません。

医師の判断により追加になる項目(詳細な健診の項目)

追加項目 実施できる条件(判断基準)
貧血検査
(ヘマトクリット値、血色素量、赤血球数)
貧血の既往歴を有する者又は視診等で貧血が疑われる方
12誘導心電図 前年度の特定健康診査の結果等において、血糖、脂質、血圧および腹囲等の全てについて次の基準に該当した方
・血糖…空腹時血糖値が100㎎/dl以上、またはHbA1c5.6%以上
・脂質…中性脂肪150㎎/dl以上、またはHDLコレステロール40㎎/dl未満
・血圧…収縮期130㎜Hg以上、または拡張期85㎜Hg以上
・腹囲等…腹囲が85㎝以上(男性)・90㎝以上(女性)の方、またはBMIが25㎏/㎡以上の方 
眼底検査

上記判断基準を踏まえたうえで追加項目が必要か、医師が性別、年齢等総合的に判断します。また追加項目が必要と判断した場合は判断理由を医師より受診者へ説明いたします。

 

 

 

  • がん検診受診率向上プロジェクトがん検診受診率向上プロジェクト
  • 宮崎県健康づくり推進センター宮崎県健康づくり推進センター
  • がんネットみやざきがんネットみやざき
  • ピンクリボン活動みやざきピンクリボン活動みやざき
  • 公益財団法人結核予防会公益財団法人結核予防会
  • JKA補助事業JKA補助事業
  • 日本対がん協会日本対がん協会
  • 予防医学事業中央会予防医学事業中央会
  • 全国労働衛生団体連合会全国労働衛生団体連合会