キーワードを入力:

閉じる

文字の大きさ
  • 標準
  • 大きく
  • 小さく

皆様の、健康づくりをお手伝い

新しい肺がんCT検診車の出発式を行いました

2013年01月29日

宮崎県地域医療再生計画のがん対策の一環として、県内のがん検診の充実、強化を図るため県内で2台目となる肺がんCT検診車を導入することとなり、平成25年1月21日(月)に県庁で出発式が行われました。

当協会では、平成16年度より低線量肺がんCT検診を実施しており、平成24年度は県内18市町村を巡回し検診を行っています。低線量肺がんCT検診は肺の断面画像を診断することで、早期肺癌の発見が期待できます。過去9年間の受診数は51,043名。うち、肺癌確定者86名(早期癌:48名、進行癌:23名、病期不明15名)、肺癌発見率0.17%となっています。

検診内容については、問診(病歴、自覚症状、喫煙歴など)の後、胸部のCT撮影(撮影時間は約15秒程度の息止めを行う)を行います。結果は文書にて通知、要精密検査の場合は医療機関での精密検査となります。

被曝線量については、検診用に設定された低線量で撮影するため、臨床等で使用する線量より低い設定になっており、胃がん検診(胃透視検査)と同等です。平成25年度4月より本格稼働の予定です。

お問い合わせ先 宮崎県健康づくり協会 業務企画課支援企画係
電話 0985-38-5512 FAX 0985-38-5043

  • がん検診受診率向上プロジェクトがん検診受診率向上プロジェクト
  • 宮崎県健康づくり推進センター宮崎県健康づくり推進センター
  • がんネットみやざきがんネットみやざき
  • ピンクリボン活動みやざきピンクリボン活動みやざき
  • 公益財団法人結核予防会公益財団法人結核予防会
  • JKA補助事業JKA補助事業
  • 日本対がん協会日本対がん協会
  • 予防医学事業中央会予防医学事業中央会
  • 全国労働衛生団体連合会全国労働衛生団体連合会